smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
mobile
qrcode
sponsored links
ようこそ


new entries
recent comment
links
My recommend blog
Diary〜Comfortable Living〜
cast a die
なまらうまいっしょ。
捻らず歩こう。
ドリログ(β版)
☆おどる青島ごはん
踊る白衣の堕天使の戯言
atelier Barbuto
categories
archives
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ヨーロッパ企画イエティ#5「ブラッド&バター」

タイトルですが、
長いこと「ブレッド」だと思っていたのですが「ブラッド」でした・・

昨日下北沢で観劇してきました\(^o^)/


「くっくくくくぅ」と笑ってしまうこと数回
笑って笑って本当に楽しい舞台でした


お話はパン屋さんのお話
それもなぜだか中世ヨーロッパの(笑)

本多くんが出演しているということで
パンつながりで
「しあわせのパン」のネタもあったようななかったような・・

ヨーロッパさんの独特の世界観が
たまらない舞台でした

去年からイエティ観始めましたが
これからもずっと観ていきたいです

秋ぐらいにまたやるって!


きっと小さい劇場ってのがいいんだと思うの


ライブハウスでのライブとか
小さい劇場で舞台観るとか
楽しい老後が送れそうですわん





↓とても楽しいアカデミー賞でした!
今更ながら購入いたします!

at 15:24, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

舞台「muro式5+」

11月25日
念願の!muro式を遂に観劇しました☆


2011112518060000.jpg

ムロくんは
映画「サマータイムマシーンブルース」がきっかけで知った役者さんですが
その後ドラマやら映画やらでちょいちょい出演しているから
いつのまにか気になる人になっていて…

muro式は去年ぐらいからいつか絶対に行ってやる!と思っておりました


舞台はショートストーリーオムニバスでして
ヨーロッパの本多くんと永野くんとムロくんそれぞれの脚本で
構成されていました


この3人の出演だから面白いとは思っておりましたが
期待を裏切ることなく面白かったー☆


最初の鉄パイプ?を組み立てていく過程を見せて
そこに映像が組み込まれているだなんて想像していなくて
うまいなぁ…と感心した次第(私何様よ…)

そしてその組み立てたものが3つのストーリーで
ちゃんとセットとして成立しているんですよ


最初の本多くんの「天岩戸」は
ヨーロッパ風味盛りだくさんの
ゆるめの会話をしながらの
最後は卒業式の呼びかけを意識した合わせ具合は
最高でした!

私はこれがイチバン好きです


2本目の永野くんの
「ラブ・トライアングラーズ・ハイ」は
三角関係のドロドロした話(笑)
重いのか軽いのかが途中わからなくなったけれども
永野くんってこういう本書くんだねー
ってちょっと意外だったなぁ


3本目はムロくんの「+パンダ」
竹取物語がベース(っていっていいのか?)
「たけとりぃ〜」って連呼するのが面白かった(笑)
ムロくんのセリフ量はハンパなかったと思う

最後は本当に歌っちゃうし(笑)


どれも楽しい舞台だったなー

ずーっとどんよりと落ち込んでいたので
そんなことも忘れられて楽しんじゃった!



そして
私が大好きな監督が息子さんと観にいらしていて
しかも私の真後ろの席でした!

終わってからずうずうしくも握手していただきました\(^o^)/


帰りの電車でふと思ったのが
ショートストーリーオムニバスのコント…
あれ?totsugi式みたいだな
そーいえばtotsugi式のパンフレットの1ページ目に
ムロくんが「muro式のパクリだ」と訴えていたっけな
って思い出しました

うん!似ている!
シゲちゃん観たのかな?


で、私はコント仕立て好きなんだなーと改めて思いました


あと今年生で見た役者さんナンバーワンが本多くんでした!
(内訳:芝浦ブラウザー3回、totsugi式1回、ロベルトの操縦1回、muro式1回、偶然道端で1回)


来年もmuro式絶対に行きます!

at 23:50, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

ヨーロッパ企画舞台「ロベルトの操縦」観劇

朝イチの生洋ちゃんを丸の内で堪能したあとは
怒涛のハシゴで下北沢のヨーロッパさんの舞台に向かいます


先週もコレやったみたいな


とにかくまっしぐらに下北沢に向かったおかげで
少し余裕を持って到着できました

ちょっと腹ごしらえできたし


会場に着くなり大きなセットがどどーん!と
どうやって動かすんだろ?

ポスターから想像していたのとぜんぜん違うし(笑)



来月はじめまで公演は続くので
詳しいことは言えないのですが

アナログちっくだった
(ま、いつでもアナログチックですがね)
それが新鮮で面白くって

相変わらずのゆるーい掛け合いもてんこ盛り?の
ヨーロッパさんでした

なんだかんだで今年5回もヨーロッパさん関連の舞台観ている…
(すっかり大ファンの域)

最後諏訪さんがDVD買ってくださいというもんだから
なんかこー情に流されたっていうか
2枚も買っちゃった

DVDのお値段がヨーロッパ価格なもので
2枚買っても1回舞台観にいったと思えばいいかーなんて思って

2011091718170000.jpg

酒井さんもアプリ今なら250円ですから〜とおっしゃっていたので
有料アプリには基本手を出さない主義なのですが
(過去に買ったのはアキネーターのみ)
昨夜DLして、ずーっと酒井さんにつっこまれまくっています(笑)


帰りはマジスパに寄りました

2011091715320000.jpg



たらふく食べて、ビールも2杯飲んじゃって(^ ^;夕方帰宅

この日は
横須賀線〜山手線(自宅最寄駅→有楽町)
千代田線〜小田急線(日比谷→下北沢)
井の頭線〜湘南新宿ライン〜横須賀線(下北沢→自宅最寄駅)
といろんな電車に乗りましたな

さすがに疲れました(^ ^;

母に連れまわされた子どもたちもさぞかしつかれたことでしょう


ま、こういう機会でもないと出かけられないから



これで私の9月の活動は終わり

10月2日の洋ちゃんのワンワンショーまで
おとなしくしています



at 09:51, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

舞台「ドンキーヤング」観劇

17日にヨロキカイエティ#4「ドンキーヤング」を観劇しました☆

観ようと思ったキッカケは
・タイトルからしてなんか面白そう
・ヨロキカだから
・ヨロキカ中川さんがフォロワーさんだから


会場の新宿THEATER BRATSは初めて
キャパは100人弱ぐらいの小さい劇場でした

舞台は…
タイトルどおりヤンキーのお話なんですがね
もう面白くて笑ったし楽しかったし最高でした〜

和ちゃん役の中川さんは
最初本当のヤンキーにしか見えませんでしたが(^ ^;
どんどん普通?になっていくのが
さりげなくって面白くってよかったですねぇ


小さい劇場は…いいね☆

ヨロキカは本公演だけでなく
こういう小さめのもこれからどんどん観ていきたいな(*^-^)


夏の本公演は楽しみだなー







続きを読む >>

at 16:47, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

イナダ組「第3柿沼特攻隊」観劇

2月25日、イナダ組「第3柿沼特攻隊」を観劇いたしました



この日は出勤日で仕事帰りにちょちょいのちょいで行こうと思っていたのですが、
思いも寄らぬ忙しさで残業になり、
(パートだから定時は16:30だもの)
18:00で終わり、いっそいで新宿に向かいました

最近の私の傾向…
「大都会で迷う」
紀伊国屋サザンシアターは駅から近いと、
頭にインプットしていたんですがね、
時間が時間だっただけに、不安でした

でも迷わず行けた\(^o^)/
30分で着いたし!



初めてのイナダ組☆

最初はどんなんだろうと観ていたのですが、
笑いどころも押さえていてテンポもよく、
あまり予備知識を入れないでみたもので
この人はどういう設定なんだろうとか思いながら
気がつくとワクワクして観入っていました

お芝居が進むにつれ、ちょっと重くなっていったのですが、
最後はいい終わり方(←私何様なんだ)だったもので、
後味よく終わることができました


イナダ組を観終わって真っ先に思ったことが、
やっぱり舞台は観に行かないと!でしたねー

DVDだけではなーんか物足りないもの…


残念だったのが、
冬なのに隣に座った方の体臭…
お風呂に何日も入られていなかったような感じでした

だからというわけではないのですが、
大きな声で笑っていたり(いや、いいんですがね)
声に出して具体的な単語を言われていたり(あ!後ろ!とか…そういうの)
止め処もなく気になりました


ま、これも運ですし、
お芝居そのものはとても楽しめたので、
そのことはなかったことにしていこうかと思っちょります


で、Jくんは私の弟の雰囲気だなと思いました

なーんか似ているのよ
体の大きさとか…(笑)

at 21:01, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

「演劇入門」観劇

去年のことで記事をUPしていなかったのがもうひとつ…

本広克行氏演出の舞台「演劇入門」を12/13に観劇いたしました


会場のアゴラ劇場は、予想よりもはるかに狭い会場
本当に小さな「箱」の中で行われました

お話は文字通り「演劇入門」

TEAM NACS大好きから私も舞台を観劇するようになり、
昨年はヨロキカ、パニッシュを観劇し、
ムスメが演劇部なので高校演劇も含めると、
数は少ないながらもそれなりに観劇していますがね…

結論から言うと、
最初のインパクトがありすぎて、
それを越えるインパクトや面白さが私の中でなくなっていって、
最後の終わり方がぼやっとしてしまった感じがしました

最初の方がわかりやすかっただけに、
最後は難しいとさえ感じてしまいました

私だけかもしれませんが…

ちょっと不完全燃焼…(^ ^;


それでも、出ている役者さんたちが
「あ!」という方々ばかりで、
さすが本広さん!と思った次第



感想がざっくりで申し訳ないですm(__)m

at 22:40, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

舞台「CUT」&「ウエスタンモード」観劇のハシゴしたぜ☆

最初に言います!
このレポ…長いよ…

昨日10月22日
ZEPP TOKYOで行なわれるみすたさんの舞台 OOPARTS 「CUT」 を観劇いたしました


でもその前に!
Zepp Tokyo といえばお台場、
お台場と言えば踊る…ってことで、
フジテレビ24Fの「湾岸ミュージアムカフェ」でお昼を取ってから行こうと計画いたしました

お台場へはYCATから直通バスで向かったのですが、
数名しか乗っていないバスなのに、どなたかの香水の臭いがきつく、
車酔い寸前でした(^ ^;

さてさてお台場
フジテレビ24Fへ一直線でございます

あぁ…ここが!
レインボーブリッジの見える早速窓際の席に座り
スープセットいただきました

2010102212070000.jpg

残念な湾岸くんふりかけ?を期待したんですが(笑)
それは「カフェラテ」ではなく「カフェモカ」でお目にかかれるものだったらしいです

店内はお台場合衆国の湾岸ミュージアムの展示を一部残して、
BGMは踊るサントラ、
じゆうちょうの記入も忘れずに、
これから映画観にいくのかしら?の踊るモードが高まりつつある中、
差し入れの品をお渡しし、
本来の目的であるZeppに向かう時間です



そして歩くこと何十分(←なんでだ?)
Zeppに到着いたしました

2010102216260000.jpg

座席をそうそうに確認したのですが、
直前にトイレに行っておきたいので(^ ^;
ロビーにずっとおりました

2010102213410000.jpg

2010102213440000.jpg


ロビーにいたら、小芝居をしながら突然現れたみすたさん!
これはいっそいでトイレに行かないと!

トイレに行ってから席に着いていたころには、
開演時間前だったにもかかわらず
楽しいこと(ネタバレしたくないのでおおざっぱに表現)が始まっておりました


内容は大阪公演もあるので漠然と表現させていただきますが、

・お台場という場所柄等を生かし?踊るファンが喜ぶエッセンスを入れていたこと(本編前ですが) とか
・DVDにできないのは、こういうことか とか
・ライブハウスにしたのも、こういうことか とか
・すべての感情が入り込んだ、不思議な感じ とか
・ヨロキカの2人がなんかこーゆるい感じじゃなくて熱演だった とか
・諏訪くんちょっと太った? とか
・座席がパイプいすで、お尻の肉が半分もっていかれたような深夜バスの気分だった とか
・みすたさん、すごいことやっちゃうんだもの とか

でしたねー☆

上演後の挨拶でみすたさんが「つらいことなど色んなことありますが」と言ったのが
きっとJakeのことだろうと思ったら泣けてきました…

上演終わってからパンフだけ買おうとグッズ売り場に並びましたが、
思わずポストカードも購入してしまいました(^ ^;


2010102216290000.jpg




実はこの日、
ムスメは大会のリハーサル日で帰りが遅い、
息子はバイトの日…だったため、
だんなさんにだけ夕飯を食べてきてくれとお願いしていました

それは、東京テレポート駅から一駅の天王洲アイル駅の天王洲銀河劇場で行われている
もリーダー演出の舞台
パニッシュ「ウエスタンモード」も観てみたいと思っていたからです

チケットなんて取っていなくて、
「当日券があれば〜観ようかな」ぐらいの軽い気持ちで

せっかくこちらまで来ているんですもの
何せ一駅で行ける距離
そしてテレポート駅で流れるモテリーマンの宣伝動画も見ておきたい
(ちゃんと観ました!)

ってなわけで、向かいましたよ天王洲アイル

2010102217170000.jpg

パニッシュは知らないし、もちろん誰が誰だかわからないし、
知っているのは演出の〜森崎博之氏だけですよ…

当日券の列に並び始めましたが、
…ヤバイっす…超ヤングのギャルたちだらけで…ヤバイっす
子パニッシュ…マジヤバイっす
会話も意味不明のイマドキ会話っす

いいのか?

と思いながらも、あっさりと当日券が手に入り、
観劇と相成りました

2010102218050000.jpg

いんやぁ!最高に面白かったデス!
もリーダーテイストもふんだんに盛り込まれていて
誰が誰だかひとつもわからないままでしたが(笑)
ものすごーく楽しめました!

…若いしね(笑)

私たちが「TEAM NACS最高!」と思っているのとおんなじ
この子たちは「パニッシュ最高!」なんだなと

ファン層はNACSほど幅広くなかったけれども(笑)



舞台ハシゴしてそれにプラスアルファの濃ーい1日
なんだかとても充実しておりました


こんな私ですが、
子ども(特に高校生のムスメ)の試験中は
遊びに行くのを控えております

仕事もできるだけシフト調整して
家にいるようにしております

特に何をするわけでもないのですが、
(数学も化学も完全にお手上げ…物理にいたってはゼ〜ロ〜♪…情けない…)
できの悪い母なりに自分のできることの精一杯を
これでも常に心がけております

前日にムスメの試験が終わり、
子どもたちの帰りが遅いことと、
舞台の会場が近いという幸運?が重なり
こうして思う存分観劇ができました


このめぐり合わせは、
きっと前日誕生日だった大好きなあの方の空からプレゼント☆
(↑こじつけですが)



舞台2本観たわけですが、
この2本のチケット代の合計が、
顕さんの舞台テンペストほぼ1回分ぐらいです

テンペストかぁ…

at 21:33, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

ヨロキカ舞台「サーフィンUSB」

8月11日、ヨーロッパ企画第29回公演「サーフィンUSB」を観劇してきました (^-^)ゝ

会社終わりの観劇でしたので、
恵比寿から下北沢って近いのねー☆感激!

下北沢へは、
大学生のときに行ったことあるような行ったことないような・・
行ったかもしれないし行かなかったかもしれないし・・
ま、あまりにも昔過ぎてなんにも覚えていないので、
初下北沢ってところでしょうかね・・

本多劇場までネットで場所を確認した限りではあまりもカンタンだと判断し、
地図を印刷することなく行っちゃったんですがね・・

・・迷ったし・・(^ ^;Δ

駅に戻って、本多劇場に向かうであろうヤングな女の子たちの後ろ付いていって
ようやく着きました・・

2010081118180000.jpg

そして、ほぼ開場と同時に入場し、席に着きました

実は私、
演劇を鑑賞するのは、TEAM NACSとムスメの演劇部(笑)のしかなかったので、
この劇場の古さ?とこじんまり加減とシネコン並みの段々の席に、
なんだか感動・・

入場の際、すんごい量のチラシを配られたので、
演劇人口ってごまんといるんだなーって、
なんとなくしみじみ・・

始まるまでトイレに2回行き、その2回目の席に着くときに気が付いた・・

「みすたーがいる!」

ホントのこというと、マネージャーのTさんに気が付いて、
(NACSのtwitter実況でお顔拝見していたので・・目印だったから 笑)
隣をみたら、みすたーだった!!

もう、ワタクシ・・・・興奮・・・・・・興奮・・・・・・ふがふが・・・


始まるまで、いろーんなこと思った

話かけたいなぁ・・
握手したいなぁ・・
足ながっ!
かっこいいなぁ・・



でもでも、いざ舞台が始まると、そっちに集中(笑)

ヨロキカさんの舞台
生で観るのは初めてだったんですが、
もう随所随所で笑わせていただきました (^-^)ゝ

あの独特な・・ゆるさ・・といいましょうか、
やはりたまりません・・

驚いたのは、あのセット
舞台の上から下まで(普通端から端までっていうんでしょうが)ふんだんに使って、
奥行きもあり、ハイテク??もありで、
かなり作りこんでいて、
だからこそあのゆるさを引き出したんじゃないかな・・って

そういえば、昔、藤やんが、
どうでしょうのサイトの日記に、
ヨロキカの舞台を観たことを、
あのゆるい感じ、NACSがカッコイイとカンチガイしてしまう・・って
書いていたっけ(笑)

相変わらず本多くんや諏訪くんがいい味だしていましたねぇ・・

本多くんはやせたのかな?

劇団にふたりデブはいらないってパンフにもあったしね(笑)




さて、舞台も終わり・・
みすたさんがいらしたことを急に思い出したワタクシ

結構すぐに席を立たれたので、
あーすぐに行っちゃうんだろーなーって思いながらロビーに行ったら

普通にいた・・
ポスターか何か見ていた・・
立ってた・・

どうする?
そりゃぁもう、ワタクシ頭ん中で葛藤いたしました・・
私が若くて美人だったら、すぐに話しかけただろうけれども、
どれにも当てはまらない・・(笑)
でも旅の恥はなんちゃらっていうしなぁ・・
この偶然を見送らなくてもいいのでは?

などなど

その短時間で考えている間は、どっきどきでしたわん・・

恋する乙女の気分・・(古っ・・)


よし!ここは!


つかつかと歩み寄る自分・・

どきどき・・・


「あのぉ・・・、ジャンボリー行きました!舞台も観に行きます!」

みすたさんかっこいい笑顔
でもうざいおばさんがきたって思っていたかも・・

「ああそうですか」(って言ったような言っていないような・・興奮してわからない自分)

「あのぉ・・・握手していただけますか・・」

「あ、はい」(といって手を差し出してくれた・・興奮・・)

握手・・・

きっと綺麗な手・・・そんな感触・・0.5秒の幸福・・(←バカか・・)



そしてマネージャーTさんにも

「あのぉ、NACSのtwitter実況にも参加させていただきました。握手していただけますか」

「そうですか!・・はい・・」(といって手を差し出してくれた・・アリガトウ・・)


そして逃げるように立ち去るワタクシ・・・

きっとみすたさんもTさんもずうずうしいおばさんだと思ったに違いない・・
でもいいの・・

ドキドキ・・・ドキドキ・・・ドキドキ・・・

この1ヶ月で心臓動きすぎて着実に寿命縮まった・・


なんだかシアワセでした☆


みすたさんは、
たこ星人やたっくんみたいに変な動きをする人と同じ人だなんて思えないぐらい、
背が高くてかっこいい方でした☆☆☆



シアワセをかみしめながら、ワタクシ、
湘南新宿ラインはグリーン車に乗り帰宅いたしました
(何もグリーン車乗らなくても・・っていうぐらい空いていたのだが)




舞台終わってから最寄り駅着くまで1時間でした
下北沢、結構近かったんだねぇ・・


私にとって
7.12と8.11は
忘れなれない日になりました

私にステキな1ヶ月をくれた神様に感謝☆
アリガトウ!

at 22:18, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)