ようこそ


new entries
recent comment
links
My recommend blog
Diary〜Comfortable Living〜
cast a die
なまらうまいっしょ。
捻らず歩こう。
ドリログ(β版)
☆おどる青島ごはん
踊る白衣の堕天使の戯言
atelier Barbuto
categories
archives
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

福岡滞在記 その2

で次の日は特にどこへ行くでもなく
昼頃からゆーっくりと行動開始

夜には呼子の烏賊を食べるということを決めていたのと
昨日のビール代がばっかみたいにかかっちゃったので
飲み放題のある呼子の烏賊を食べられるところを自力で(笑)探しました

ま、どちらにしても昼は軽く食べるわけで
有名かどうかわからないけれども博多つけめん

2011110413390000.jpg

(写真の撮り方失敗している)

やっぱり汁は博多味風味(笑)
美味しかったですよー

んで夜行くお店の予約をして
諸々の用事をすませて
さっきお昼食べたばかりでそんなにおなかすいていないのに
お店に向かいました

ここで軽く道に迷いました

結構歩いたかな…

でも予約の時間ジャストにお店に到着

コースのお料理にプラスしていかです

2011110418180000.jpg

写真だとイマイチですが
透明なんですよね

いかさんぴくぴくしていたが
おいしくいただきましたよー

てんぷらにもしていただいたし

ただ…いかんせんコースだったもので
おなかいっぱいになりすぎました(^ ^;

死にそうでした(^ ^;



まだまだ食べたいものがあったので
つづきはまた来たときに!

福岡グルメおそるべし!

at 16:32, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(0)

福岡滞在記 その1

といっても
まあ、何を食べたか記みたいな

福岡在住のお知り合いに
いろいろと教えていただきました!

3泊4日ではあったものの
イベント込みだったもので
実際福岡の何かを食べたのは2日間しかなかったので
行きたいお店と滞在日数が合わなくて…(^ ^;


まずは大宰府天満宮→九州国立美術館コース

2011110315050000.jpg


駅前のちょいと行列ができていたラーメン屋に行きました

2011110312120000.jpg

ねぎごまラーメン☆
麺の固さとかスープの辛さとか指定できちゃうのね

美味しゅうございました〜\(^o^)/


で、大宰府天満宮でお参りしました
七五三キッズが大勢
そうよね…11月3日だものね…

国立博物館は
社会科資料集に出てくるものがいっぱいありました
きっと高校受験世代には勉強になっていいかもなぁ


帰りに梅ヶ枝餅を買っちゃったわけ

2011110315000000.jpg

ラーメンでおなかいっぱいのはずなのに
別腹アイテムを使って食べちゃった(^ ^;

もなかみたいな皮だけど
ぱさぱさしていないのね


歩き疲れて
いったん家に帰って昼寝(笑)

福岡ってなんでも近いから
こういうことも出来ちゃうんだもの


で夜はいよいよ〜もつ鍋行くっと

お知り合いに教えていただいたお店が2軒あったのですが
1軒目はタッチの差で満席になってしまい
もう1軒へ地図をくるっくる回しながらとぼとぼ歩いたわけですよ

2011110319190000.jpg

美味しかったですよー

しめの雑炊もさいこー!

もうもう大満足!
今度来たらあっちのお店行くんだ!と決めている

ビールも進み
会計の半分以上がビール代でした(^ ^;


次の日
気持ちお肌の状態がよかったような…(笑)

at 16:13, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(0)

北海道旅行記2006 【4日目】

さて〜4日目。実質北海道滞在はこの日が最後です。

地獄谷近くの大湯沼というところにも行ってみました。
 (←娘撮影)

やはり硫黄のにおい満載。
わきあがる湯気を浴びていると、肌によさそうな…そんな勘違いをしそうでした。

この日は朝から雨模様。山間の道を通ると霧がかかっておりました。
倶多楽湖脇を通ったのですが、湖を見ることすらできませんでした。

ん?登別に来ていて、なんかみつけていないのがあるよね〜?
似たようなのは散々みたけど、あの鬼…。

そして〜、われわれは〜、登別東インターを入るときに〜、ついに〜、見つけたのです。

よく見えないだと?

『鹿部はこっち』のあの鬼さ。

次の目的地は日高でございます。
乗馬を予定しております。
だがしかし、雨がパラパラと降っておりまして、
大の動物嫌いの息子は、喜んでおります。

途中白○町というところに降りて、とある博物館へ行こうとしたのですが、
駐車場ではお金とる、博物館は見た目ぜったいたいしたことないのに、
入場料750円だったので、とっとと引き上げました。

そうこうしているうちに、日高に着いたのですが、いつのまにか快晴。
乗馬はいやだと言い張っていた息子を説得。
本来の目的である乗馬をすることとなりました。

↑15分のレクチャーのあと、
↓散歩に出かけました。
 

実はココには、こんなものもありました。
 
(↑「事務所」って書けなくなって「!!」になったってやつですよね。)

全く知らないで行ったもので、ちょっと嬉しかったです。
まあ…かなりひからびた?印象はありましたけど…。(苦笑)

このあたりは、すべて牧場の景色でした。

(娘が走っている車から撮りました。)

のどかな日高を後にして、千歳へ向かいました。
今晩は千歳のホテルでして、明日の朝早い飛行機で実家に戻ります。

千歳には早めに着いたので、レンタカーを返す時間まで、
千歳アウトレットモールで時間をつぶしました。
ここで遂に、北海道旅行3回目にして初めて北海道の「ラーメン」を食べることとなりました。

北海道最後の今夜のテレビは、「チビナックス」と「ハナタレ」です。
「チビナックス」は、なんだかシュール。よくわからなかった。
「ハナタレ」は大爆笑!なにせ大泉企画の回でしたから。
林さんは取締役になったんですね…。マッハの速さで出世しましたね〜。
ここでもシゲちゃんは残念キャラ爆発でしたわん。


ということで、今年の北海道旅行も終わりました。
旅行の計画や宿の予約、金銭面など、
めんどっち〜ことはすべてうちのリーダーのとーちゃんが、
ず〜〜〜っと忙しかったのにやってくれました。
心から感謝しております。。。

3年前に北海道旅行したときは、
当時息子が中3で、家族旅行はこれが最後だろうなぁ…、
なんて思っておりましたが、その後高2になるまで2回も北海道へきちゃいました。

でも、来年からは本当に家族旅行なんてできなくなりそうです。
いや、絶対にできないでしょう。。。寂しい限りです。

北海道はホント!いいところでしたよ♪

at 20:51, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(1)

北海道旅行記2006 【3日目】

さて北海道3日目。相変わらず朝から暑いです。
この日は朝からラフティングなるものに挑戦しました。
(私はやらなかった。ビデオ係。写真は1枚もなし。)
いわゆる「川くだり」
今の季節は川の流れもゆるやかなんですって。
春の方が流れが速く、よりワイルドに川くだりできるらしいですよ。

娘は途中川に入って泳いだりしたそうな…。

午後からは、次の宿泊地登別に向かいました。

途中「世界のユリ園」という、魅惑的なネーミングの看板を目にしたので、
そこへ行ってみました。
が、…かなり〜しょぼい!(苦笑)

でも写真に撮ると綺麗なところなの。


細川○かしの故郷らしく、記念館やらなにやらがあった模様。(行っていないけれど。)

洞爺湖を経由して、登別に到着しました。
鬼の町なんですよね。
あらゆるところに、鬼がいました。

とりあえず有名どころへ行きましょうということで、地獄谷へ。


 (←娘が撮影)

硫黄のにおい満載でして、自然の凄さを改めて実感した次第でございます。

とにかくこの日は猛暑の1日でして、北海道でも記録的な暑さをだったらしいです。
午前中のラフティングの疲れもあり(私はやらなかったけど)、
暑さも手伝い皆ぐったりしておりましたので、本日のお宿へ向かいました。

これが大当たりでしたわん。
お部屋も綺麗。
温泉もいろいろな種類があり、
息子はにきびにきくという「鉄泉」とやらにず〜っと入っていたらしいです。
お風呂上り、ふたりとも気持ち顔が綺麗になっていた感じでした。

夕飯はバイキングなのですが、
サーモンの前菜みたいなもの、お刺身、茶碗蒸しなどがあらかじめ付いていました。
もちろんビールを頼むわけなのですが、
「大ジョッキ2つと…」と言ったら、
私に「大ジョッキすごく大きいですよ。大丈夫ですか?」言われました。
(私、飲めなさそうに見えたらしい…。それはそれで嬉しいし。)
「はい。大丈夫です。」(キッパリ)と言ったのですが、
どんだけ大きいのか、期待に胸ふくらませておりましたら、…普通でした。
あまりにも普通なので、おかわりもしちゃいました…。


今夜のテレビは「どうでしょうクラッシック」
原付東日本のウイリーの回でした。(ココで「再生」をクリックしてちょっとだけウイリーを観よう!
私はウイリーするところよりも、その後の説明が面白くて好きです。
「ギアいじったっけ、ロー入っちゃって、もうウイリーさ。」
何度も観ているのですが、ココで必ず笑ってしまいます。。。

at 09:30, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(0)

北海道旅行記2006 【2日目】

久々の大作?記事なのに、(「サムライブルーパーク」以来)
アクセス数はいまひとつ伸び悩み、
相変わらずコメントゼロの日々が続きますが、
(そういえば、サムライ〜もコメントゼロだったなぁ…。)
そんなことに負けずに〜〜!続きをば。


北海道2日目は、レンタカーを借りて(←もしかして「後で後悔」と似たような言葉の使い方?)移動開始。
本当は欲しかった○ンダの○リシオンをとーちゃんが予約していてくれた。
(車庫には入るが入れるのが困難という理由で、オットセイにしたというその人に歴史あり。)

カーナビの使い勝手など、なんでもオットセイと同じで、その辺はよかったです。

まずは1年ぶり3度目(または3年連続3度目ともいう)となるHTBへ。


大人2500円子ども2300円のロビーは(笑)、かなり簡素化されていました。




まあ、興味のない人にとってはなんの魅力もない放送局のロビーではありますが、
私たちにとってはなんだかんだと時間はつぶせるものです。
ココでも1回200円もするガチャガチャを10回ぐらいしちゃうし。
(小銭がなくて、とーちゃん近くのコンビニへ行って飲み物買ってくずしてきてくれた。)

そして、何もないとわかっているのに、また行ってしまうのよね〜。


娘は中学生になったっていうのに、すべり台するし。



屋上のonちゃんも確認したところで、再び札幌市内に戻りました。

地下街ポールタウンのHTBコーナーも行っておかないとね。

(↑いい歳して、またガチャガチャやっているし…。汗)

藤やんの母校、北海道大学キャンパスへも行ってみました。
ひろ〜〜〜〜いキャンパスは、ちょっとやそっとの時間では見ることができません。
学生さんは、みんな自転車で移動しておりました。
足を池に入れて涼みながら読書している学生、池で水浴びをしている子ども、
散歩している人など、大学のキャンパスでありながらとてもほのぼのとしている景色でした。

せっかく来たのだから記念写真を。

お決まりのクラーク博士像の前で。

ここで札幌とはお別れ。
いよいよ本来あるべき姿の北海道観光が始まります。

ニセコへ向けて車を走らせます。
高速道では「手稲」という文字をみて、過剰に反応するとーちゃんを除く3人。
「手稲の蒼い彗星」はこの辺で育ったんだね〜。

途中小樽市のいかにも観光地のようなところも通りましたが、
午前中札幌フィーバーしてじゃっかんのお疲れもあって、通り過ぎてしまいました。
(コレが真夜中に後悔することになるんです…。)

だんだん「羊蹄山見るならバルコニーで」でお馴染みの羊蹄山が綺麗に見えてきます。


北海道の大自然との付き合いが始まるわけでござんす。

宿泊するホテルに到着。部屋がかなりたばこ臭くてちょいと残念。
夕飯はバイキング。(まあまあかな。)
誰がどこで寝るのかで、またひともんちゃく。
結局ジャンケン大会になり、ここでもとーちゃんは負けてましたとさ。

今夜のテレビは「おにぎり」 いんやぁ…面白かった!真夜中に大爆笑。
「ミスター残念」「手稲の蒼い彗星」シゲちゃんの過去の「残念の歴史」が、最高に面白かったの。
洋さんが「だいたいどこ出身って聞かれて、普通札幌市って言うのに、なんで手稲区って区をいうわけ?手稲区の佐藤で犬飼っているっていったら、だいたい絞られちゃうじゃん!」と、
シゲちゃんをいじりたおしておりました。

小樽の餃子屋さんが紹介されていて、
「あああ!小樽じゃん」とココでなんとなく小樽に寄らなかったことを後悔。
というか〜、「おにぎり」観てから小樽通りたかったよね〜 ってことなんだけどさ。

at 11:15, ゆゆ, 旅行

comments(2), trackbacks(0)

北海道旅行記2006 【1日目】

ただいま〜っ!

実家から帰ってきたのはおとといなのですが、
記憶力も定かではない今日この頃、旅行記をUPいたします。


今年は実家から近い空港から飛行機で北海道上陸をはたしました。
とーちゃんが年がら年中出張してくれているおかげ?で、マイレージ使用で飛行機に乗れました。

子どもたちにとっては、9年ぶりぐらいの飛行機でして、
ふたりとも飛行機に乗った記憶がほとんどなく(特に下の娘は全く記憶がない)、
息子は初めて飛行機に乗った人のように、
「すげ〜っ!」を連発していました。(夏休みに再放送している「ドラゴン桜」の影響もある。)

50分であっという間に千歳到着。
私も大昔の会社員だったころ、飛行機に乗って札幌に出張できたことがあるのですが、
その頃の千歳空港とは全く変わっていていました。
「新千歳空港」ってぐらいですからね〜。

そこで早速発見♪


おのぼりさんである私たちは早速写真撮影♪


そして、空港内にあるHTBグッズを売っている売店へ。

あれだこれだと買う私たち。
息子に「ドラバラ」のTシャツを買ってあげました。

大通り公園に近いホテルを予約していたので、バスで札幌市内へ。

ハタナレを観たことある人ならおなじみ、

の前を通るもので思わずパシャリ☆

ホテルにチェックイン!(別に仙崎のマネではない)してからは、
本日のメインイベント!札幌PARCOのCUE×PARCO SUMMER EXPOへ出かけました!

 

「CUE展」これがよかったの♪(写真撮影禁止で残念だった)
「なんだ?金取るのかよ〜!」なーんて思っていて、全く期待せずにおりましたが、
今まで見たことなーい!ってものがてんこ盛り♪
モリが言ってたTEAM-NACSの「恥ずかしい写真」は、モリの直筆解説つきで3枚ほど。
でもそんなにひどくない…というか、ぜんぜん恥ずかしくなんかなかった。
みんな若い〜!ってだけ。

「じゃらん」で掲載していた洋さんのイラスト付きコラム、絵が上手いのなんのって。

NACSファン3年目のワタクシからしましたら、
全く知らない昔のVTRもじゃんじゃん流れていて、本当にすべてが新鮮でしたわん。

CUEの皆さんが書いた直筆の履歴書?自己紹介書?(A1サイズよりも大きかったかもしれん)
コレがまた、皆さんの個性が出ていて面白い!
洋さんは字が上手で、字フェチのワタクシにはたまらなく大感激でございました。
(アキちゃんもすごーーーく上手で綺麗な字だったよ☆)
皆さんの思い出の品と石膏手形が置いてあり、
手形はその手を触れる?握れる?システム??なわけ。
(システムと書いた時点で間違い。置いてあるだけだよ。)
一通り触ってきたけど(笑)

オクラの河野くんって、東○寺学園なんだよ〜。(頭いいんだね〜。)
藤尾くんは、綺麗な字を書いていたよ〜。(とても恥ずかしい手紙が展示されていた。)
モリの手書きの台本も素晴らしかった。(途中で終わっているらしいけど。)

舞台で実際に着た衣装が展示されていたり、過去の舞台のダイジェスト版が流れていて、
ゆっくり観れなかったのが残念!

とにかく、すごくよかった☆ってことを言いたいの。

出口にメッセージボードがあったので、書いてきたじょ。


グッズコーナーも行ったけど、値段がどれも高かったからやめたわけ。
娘はクリアファイルを買っていました。
あぁ…1回200円のガチャガチャは10回ぐらいやっちゃったけど。
(NACSは洋さんだけ出なかった…。涙)

そんなこんなで、PARCOを後にし、夕飯はジンギスカン&カニの食べ放題へ。
つ〜かさ〜、食べ放題は1テーブルみんな同じのにしなきゃいけなくて、
息子はカニが食べられないもんだから、それも100分で…だから、なんか損した気分。
カニもひたすら身をほじほじと取らなきゃいけなくって、ビールを飲むヒマも無いほどだったよ〜。
私はカニとビールでおなかいっぱいになって、ラム肉は1個も食べられなかったし…。
絶対もと取れていない…。やっぱり損した気分。。。
気分とか生やさしいものじゃなくて、絶対損した!(軽く憤慨)

今夜のTVは「ドラバラ」 山田家でした。

***追記***
どうでもいいことですが…、
ホテルは「ツインルームを4人使用」でしたの。
当然のことながら、追加分の2個のベットはちゃんとしたベットではないわけ。
(折りたたみ式の簡易ベットとソファをベットにしたもの。)
ベットを決めるためのうちのえらい順(年功序列)は、
とーちゃん、かーちゃん、にーちゃん、娘…なのですが、
簡易ベットは息子、ソファベットはとーちゃん、
そして普通のベットには女子二人がおさまりました。
…なんでだぁ?

at 17:54, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(1)

北海道旅行記2005 【4日目】

ホテルをチェックアウトしてから、
徒歩で「羽衣の滝」へ行きました。



北海道の自然ってのは、いろーんなポケットを持っているんですよ。
山もあれば海もある、川もあれば湖も滝もあるってな感じで。

4日目のメインの行き先は「富良野」です。
そう…ヤスケンが、北海道を治めるんだったらまずどこから?という質問をされて、
「富良野」って答えた(笑)、北海道の中心に位置するところです。

富良野には、いろんなラベンダー畑がありましたが、
一番有名なのが「ファーム富田
いくつかラベンダー畑と思われるところへ行きましたが、
やはりココが一番でした。
で、おみやげ物もなんかあかぬけしている感じ(笑)で一番よかったです。



ラベンダー畑は、お花の終わりの時期なので、
鮮やかな紫色ではなかったものの、
ラベンダーの香りに包まれ、なんだか幸せな気分になりました。

お花畑の写真も撮ったのですが、
私のカメラでは子どもたちの顔がばっちし映っているので、ココに載せるのはやめました。


思いがけず、ココでたくさんの時間を使ってしまい、
「北の国から」がちいとばかり好きな私は、
五郎さんの家も見に行きたかったのですが、
子どもたちが五郎さんの家と言っても何も知らないし興味も示さなかったのと、
なにせ苫小牧からのフェリーの時間が決まっていたので、
ここは大事を取り(←使い方違うってば。笑)
富良野を後にし、苫小牧へ向かいました。

で、このフェリー しらかばに乗って、フェリーのイメージが変わりました〜☆
今までしょぼしょぼのフェリーしか乗ったことにない私たちは、大興奮(笑)
「なんだっけ?あの沈んじゃった船…。」(私)
「タイタニックでしょ。」(息子)
「そうそう!タイタニックみたいだね〜♪」(私)
…って、そこまで豪華じゃないにしても(汗)、
一等の4人部屋を貸し切ることができたので、かなり満足でした。

乗船時間は苫小牧から秋田まで12時間だったのですが、
車を運んでくれること、宿泊できることを考えたら、
やはりこの選択もありなんだな…と思いました。
(とーちゃんも運転してばっかりで疲れちゃうしね。)

あ…この日は「どうでしょうクラッシック」の放送日。
部屋にもちろんTVが付いておりましたが、
なにせ電波が悪くって…残念ながら見れませんでした。

次の日の朝7時45分、無事秋田港へ着きました。
今年の北海道の旅はこれにて終わりです。



今年の北海道旅行は、去年の反省?も踏まえて、
だんなさんがすべて計画してくれました。
宿はより安くあがるように、いろんな裏ワザ?を駆使していました。
大学時代は旅同好会だっただけあり、
お風呂ではコケておぼれそうになるけれども〜、
いろいろと「さすが〜!」と思わせてくれました。
(別に旅同好会だったってのは関係ないかも…。笑)
そして、何より!
家族を再び北海道へ連れて行ってくれて、
ありがとう〜!という気持ちでいっぱいです。

やっぱとーちゃんってすごいね〜☆(心より尊敬)

at 16:00, ゆゆ, 旅行

comments(3), trackbacks(0)

北海道旅行記2005 【3日目】

3日目は再び札幌市街へ行きました。

「どうでしょうグッズ」を買うために。
地下街の「ポールタウン」のHTBコーナーで、
娘は何を思ったか「ホワイトストーンズカード」を3袋購入(苦笑)
ガチャガチャで缶バッチも買いまし。

で、一応〜「東急ハンズ」にも行って、グッズの確認(笑)

昼前には札幌を後にし、美瑛町へ向けて出発しました。

高速に乗って初めてワタクシ北海道の大地を運転いたしました。
はやり市街地とちがって、のびのび〜と運転できるざます。

でも、高速を降りてからというもの、
カーナビさまのやれ左曲がれだのなんだのに、
なんとなくついていけなくなり(笑)、
やはりとーちゃんに運転を代わってもらいました。

で、次の目的地「美瑛」へ行ったわけですが、
「マイルドセブンの木」や「ケンとメリーの木」などがある、
「パッチワークの路」と称されるところをひた走りましたです。


↑コレ「マイルドセブンの木」なの。
CMで有名らしいんだけども〜、私そのCM知らにゃい…。

有名どころの「木」があるところには、
ちゃんと駐車場があり、観光バスも来るんです。

この「パッチワークの路」を走っているときには、
何度となく「観光バスのあとをくっついていこ〜」ってなりました。
だって〜、有名な木から離れると、大自然なんですもの。
道がわかんなくなっちゃうんですもの。

いくつかの展望台へも行き、

(↑そっから撮った景色)
再びめぐり合った?「ふれあい牧場」で、娘は動物にえさをあげ放題して、
北海道の大自然を満喫しました。

そして、次の宿泊地「天人峡温泉」を目指します。
このホテルの住所は、「東川町」 モリーダーの出身地です。
しかーし、カーナビにはそのホテルの住所すら入らなくて、
とりあえず「東川町」の中心街を目指すことになりました。


「東川町」のカントリーサイン。
走っている車から唯一撮れたやつ。(だから、あとはただの景色だったんだってば。)

でもね、中心街へ行っても、ホテルのある雰囲気はまったくないわけ。
とにかくカーナビさまが頼りの私たちなので、
ガイドブックの詳しくない地図と、道路の標識を頼りに、
「天人峡温泉」へと向かいました。
東川町って、町なのにこーーーんなに広いのぉ?
この道路って私たちだけしか走っていないけど、
本当にこの先に温泉なんかあるのぉ?
と、不安な気持ち100%で、ひたすら車を走らせましたよ。。。

もう「行き止まり?」みたいなところに、やっとこさありました。
ふるーーーーーーいホテル。。。

ココでも先にお風呂に入りましたが、
とーちゃんがお風呂の中でコケて、おぼれかかったらしい(息子談)

もちろん!ココでも夕食はバイキング。
今回のこの旅行、朝夕食はバイキング形式を選んだので、
昼はコンビニのおにぎりだったり、お菓子だったんです。
なので、お腹すきすき〜なもんで、とにかく食べました…。


この日は「おにぎりあたためますか」の放送日。
3台の携帯にアラームをセットし、
(なにせ放送時間が0時45分からなもので…。)
見ましたよ〜〜☆
まみちゃんって、いっつも洋ちゃんのおとなりなんだね…。
言い換えれば〜、洋ちゃんのおとなりはいっつもまみちゃんなんだね…。

初めて見る「おにぎり〜」面白かったでちゅ。

こーして3日目も終了。
残りあと1日です。。。

at 17:55, ゆゆ, 旅行

comments(0), trackbacks(0)