ようこそ


new entries
recent comment
links
My recommend blog
Diary〜Comfortable Living〜
cast a die
なまらうまいっしょ。
捻らず歩こう。
ドリログ(β版)
☆おどる青島ごはん
踊る白衣の堕天使の戯言
atelier Barbuto
categories
archives
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 映画「探偵BARにいる」横浜舞台挨拶 | main | 映画「探偵はBARにいる」大ヒット舞台挨拶 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

5D「Otty Ottoman World Tour 2011 in JAPAN」

タイトルを入力して思いましたね…

どこの外タレなんだと…
つーか誰なんだ!と…
ワールドツアーって何よ!と…


横浜舞台挨拶から恵比寿まで怒涛のハシゴをいたしました
お仲間がいてよかったですわい

遅刻でしたがね…

恵比寿リキッドルームはキャパ1000人ぐらいらしいですが
ギーっしりと満杯

そしてLIVEに行くのに曲の予習も一切しないで
(当然知らない曲ばかり)
本当に端っこでしたが


なんでなのでしょう…
すんごい楽しかった!


まずその知らない曲ですが
音尾プロデューサー(笑)が
ツェッペリンやジミヘンをイメージしてというもので
それがドンピシャでして
知らない曲なのに(しつこい)
懐かしいんですよ

実はワタクシ
ツェッペリンを若い時分に聴いていたくちでして
(またまた歳バレる…)
Deep PurpleとKISSとAerosmithも聴いていまして
その頃は
日本のバンドってどうしてレイジー(古っ)みたいな軟弱バンドしかいないんだろ
外人のボーカルの声量や演奏には追いつかないんだね
みたいなことを思っていてたんですが

若い時分に聴いていたら間違いなくとりこになったバンドだなーって思いました

日本人なのに迫力あるもの…

あ…オッティさんは外タレだったか(笑)


ま、キャラがブレブレで
それがまた楽しかったんですがね


アンコールは盛り上がりましたなぁ


音尾くんはギター練習したんだろうね
忙しかっただろうにすごいよー

あ…オッティさんで音尾くんじゃないか(笑)


本当はステージがちゃんと見える席で見たかったけれども、
それでも本当に楽しめました

シゲちゃんもちらっと見れたし!




映画といいLIVEといい
懐かしさを感じた1日でした☆


ハードでしたが充実しすぎて興奮して
なかなか寝付けなかったです

at 18:36, ゆゆ, NACS

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 18:36, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://youyu.jugem.jp/trackback/536