ようこそ


new entries
recent comment
links
My recommend blog
Diary〜Comfortable Living〜
cast a die
なまらうまいっしょ。
捻らず歩こう。
ドリログ(β版)
☆おどる青島ごはん
踊る白衣の堕天使の戯言
atelier Barbuto
categories
archives
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 5D「大泉ワンマンショー」@福岡 | main | 5D「港町13番勝負 安田顕ひとり語り」番外公演@渋谷 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

舞台「muro式5+」

11月25日
念願の!muro式を遂に観劇しました☆


2011112518060000.jpg

ムロくんは
映画「サマータイムマシーンブルース」がきっかけで知った役者さんですが
その後ドラマやら映画やらでちょいちょい出演しているから
いつのまにか気になる人になっていて…

muro式は去年ぐらいからいつか絶対に行ってやる!と思っておりました


舞台はショートストーリーオムニバスでして
ヨーロッパの本多くんと永野くんとムロくんそれぞれの脚本で
構成されていました


この3人の出演だから面白いとは思っておりましたが
期待を裏切ることなく面白かったー☆


最初の鉄パイプ?を組み立てていく過程を見せて
そこに映像が組み込まれているだなんて想像していなくて
うまいなぁ…と感心した次第(私何様よ…)

そしてその組み立てたものが3つのストーリーで
ちゃんとセットとして成立しているんですよ


最初の本多くんの「天岩戸」は
ヨーロッパ風味盛りだくさんの
ゆるめの会話をしながらの
最後は卒業式の呼びかけを意識した合わせ具合は
最高でした!

私はこれがイチバン好きです


2本目の永野くんの
「ラブ・トライアングラーズ・ハイ」は
三角関係のドロドロした話(笑)
重いのか軽いのかが途中わからなくなったけれども
永野くんってこういう本書くんだねー
ってちょっと意外だったなぁ


3本目はムロくんの「+パンダ」
竹取物語がベース(っていっていいのか?)
「たけとりぃ〜」って連呼するのが面白かった(笑)
ムロくんのセリフ量はハンパなかったと思う

最後は本当に歌っちゃうし(笑)


どれも楽しい舞台だったなー

ずーっとどんよりと落ち込んでいたので
そんなことも忘れられて楽しんじゃった!



そして
私が大好きな監督が息子さんと観にいらしていて
しかも私の真後ろの席でした!

終わってからずうずうしくも握手していただきました\(^o^)/


帰りの電車でふと思ったのが
ショートストーリーオムニバスのコント…
あれ?totsugi式みたいだな
そーいえばtotsugi式のパンフレットの1ページ目に
ムロくんが「muro式のパクリだ」と訴えていたっけな
って思い出しました

うん!似ている!
シゲちゃん観たのかな?


で、私はコント仕立て好きなんだなーと改めて思いました


あと今年生で見た役者さんナンバーワンが本多くんでした!
(内訳:芝浦ブラウザー3回、totsugi式1回、ロベルトの操縦1回、muro式1回、偶然道端で1回)


来年もmuro式絶対に行きます!

at 23:50, ゆゆ, 舞台

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:50, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://youyu.jugem.jp/trackback/548